• ホーム
  • 包皮小帯切除術と早漏の処方薬のプリリジー

包皮小帯切除術と早漏の処方薬のプリリジー

射精のコントロールがしづらい、早くに射精が終わってしまうという早漏の症状は多くの男性の悩みとなっています。
とはいえ、こうした症状も治療により改善できる場合もありますので、まずはなぜ早漏になるのかを知り、それぞれの症状に合う治療で改善を目指していきましょう。

まず、早漏の原因として考えられるのが性器そのものに問題があることもあげられます。こうした場合は包皮小帯切除術で対応できることもあります。
包皮小帯切除術は裏スジと呼ばれる部分を切除する治療となっています。
小帯はとても敏感な部分となっており、包皮小帯切除術でその部分を切除することで感度を落とし、射精の時間を長くするという方法です。
傷跡はほとんど目立たずに治療を行うことができ、包茎の症状がある場合は包茎治療と同時に行うことも多くなっています。

早漏は性器に特に問題がなくても、脳内の興奮がコントロールできない、過剰に興奮してしまうことでも起こります。
それゆえにこうした症状で早漏が起きている場合は手術が有効ではないこともありますので、治療は慎重に行いましょう。

手術を行う前はまずは処方薬で改善が得られるか試してみるのもおすすめです。
この場合であれば飲むだけですので、体への負担も少なく、即効性も期待できます。
早漏の処方薬ではプリリジーが有名です。プリリジーは主成分がダポキセチンとなっており、うつ病の治療などにも利用されている薬です。

プリリジーは内服することでセロトニンの分泌を促進し、過剰な興奮を抑えてくれます。それによりリラックス効果が生まれ、射精ませの時間をより延長することができます。
プリリジーはメンズクリニックや泌尿器科などで相談すると処方してもらうことができますのでまずは処方薬で改善を目指してみてはいかがでしょうか。

関連記事
副交感神経系に作用して連続射精も可能なプリリジー 2020年05月06日

早漏は、副交感神経系から交感神経系への切り替えが急激に行われることによる症状で、脳内に分泌された物質により興奮してしまいコントロールが効かなくなってしまったことが原因です。なぜこのような状態になるのかは、病気やストレスに見舞われた時に分泌される脳内物質の作用によるものです。つまり、この物質が何らかの...

挿入後30秒で射精してしまうならプリリジーを使いましょう! 2020年03月21日

早漏とは、膣内に男性性器を挿入後30秒で射精してしまう様な状態のことです。これは、脳内で分泌される物質により興奮してしまいコントロールできなくなってしまうことが原因であり、現在では根本的な問題に対してアプローチするプリリジーという治療薬が開発されています。不安や悩みに反応する物質の働きを阻害すること...

連発をしたいならプリリジーの使用とPC筋を鍛える 2020年02月02日

早漏は女性の気持ちが冷める要因SEXの時に連発が可能だとしても、女性が2回戦を希望していないケースがあります。これは、早漏の男性の方とSEXをした時です。男性が早漏であると、女性からすれば興奮しきる前にSEXが終わってしまう為、2回戦になったとしてもまた同じではないかと思ってしまうものです。男性とし...

マッサージ法プリリジーの働きを変化させる 2019年11月30日

元気がなくなるEDの症状には、飲んで内側からサポート力を発揮する薬が効果的ですし、プリリジーはその代表的な存在といえますから、悩める男性達の間で人気があります。品質や効果にはお墨付きがありますし、幅広く疾患を抱える人に改善作用を与えていますから、信頼と実績に期待出来るので、今も失われた状態を取り戻す...

薬を使わない早漏トレーニング 2019年08月23日

早漏治療は保険が効かない自由診療となるため、診察代や薬代は患者の10割負担となります。早漏という診療理由も相まってなかなか病院に行けない方も多いのではないでしょうか。では、早漏を治すには医師に頼り薬を貰うしかないのか?と言いますとそうではありません。今日は薬を使わない、自分で出来る早漏克服トレーニン...